配合成分セラミドはこんなに重要!保湿重視ならセラミドを選ぼう

 

なるべく長い間、お肌の若さをキープしたい、それはすべての女性の願いですよね。

 

その為に重要なのは、保湿です。

 

保湿の方法はいろいろありますが一番確実で、効果が出やすいのが化粧品。

 

その中でも最も効果的で重要なのがセラミドです。

 

ここでは保湿の重要性からセラミドの役割までを説明します。

 

@ 保湿が重要な理由とは?
お肌にとって、最大の敵は何か?というと乾燥です。

 

お肌のありとあらゆるお肌トラブルを引き起こします。

 

お肌の表面にあるべき皮脂や水分が失われることで、バリアがなくなり埃や汚れた大気、水、紫外線の影響を直接受けてしまうのです。

 

それがタルミやシワ、シミの原因となってしまうのです。

 

かゆみや吹き出物の原因にもなります。

 

このような年齢肌やトラブルお肌にならない為にも、日頃の保湿が重要なのです。

 

赤ちゃんや子供はあえて化粧品を使ってまで保湿する必要はありませんが、大人になると話は別です。

 

体の治癒力に任せていても、勝手に潤いが復活することはありません。

 

A セラミドの役割と重要性とは?
お肌の保湿=セラミド、と誰しもが耳にしたことがある成分ですが、実際にその役割を知られていません。

 

セラミドとは一体何か?というと細胞間脂質と呼ばれる物質の1つです。

 

細胞間脂質とはお肌の細胞同士をくっつける役割を持つ物質で、それと同時にお肌の内部に異物が入らないようにガードしてくれています。

 

ということは、お肌の内部の水分が漏れ出さないようにもなっているのです。

 

セラミドは接着剤とバリアと蓋という3つの役割を担っているということになります。

 

このセラミドが不足することにより、お肌は乾燥し様々なトラブルを引き起こします。

 

セラミドは年をとればとるほど減少しますので、年齢が高くなればなるほど乾燥が進みます。

 

だから、セラミドが少なくなってしまったお肌には、外からセラミドを補給してあげましょう、というのがセラミド配合化粧品の原理です。
お肌にとっても、元々存在している物質を補った方が負担が少ないですよね。

 

ただし、セラミドが配合されているからと言ってすべての化粧品が保湿効果が高いか、というとそうでもありません。

 

保湿が必要と感じるほど乾燥肌が進行してしまっている場合、お肌も大変デリケートになってしまいますので添加物が多く含まれる化粧品を使うとトラブルが進行してしまう可能性もあります。

 

ひどい乾燥肌で悩んでいる場合はセラミド配合プラス添加物フリーという化粧品を選ぶとよいでしょう。