何でセラミド保湿化粧品は高価なの?セラミドの秘密を徹底解剖

 

スキンケアのかなめといえば保湿。

 

保湿を怠ったお肌は、年齢とともに、年齢以上に老化してしまいます。

 

シワやタルミの原因は乾燥です。

 

だから、保湿はとっても重要という訳です。

 

保湿といえばセラミドですよね。

 

セラミドとは、人間の皮膚に含まれている成分で、皮膚細胞同士を接着する役目を持っています。

 

それと同時にお肌に蓋をし、中からの水分の蒸発を防ぎ、なおかつ刺激から守ってくれています。

 

そんなセラミドは年齢とともに減少しますので、化粧品で補わなくてはなりません。

 

けど、セラミド配合の化粧品=高価というイメージがありますよね。

 

ここではセラミドが高価な理由とその種類をご紹介します。

 

 

 

@ セラミドは本当に高価?
実はすべてのセラミドが高い訳ではありません。

 

セラミドの中にも種類が3つあります。

 

天然セラミドとヒト型セラミド、合成疑似セラミドです。

 

このうち高価なのは天然セラミドだけです。

 

残りの二つはそれほど高価ではありません。

 

 

 

A 天然セラミドはどうして高価?効果は高い?
天然セラミドの成分は天然という名が示している通り、植物や動物です。

 

植物や動物からセラミド成分を抽出して原液を作るので、そのためにかかる人件費や資材調達費が莫大になります。

 

だから高価なのです。

 

その分高い効果が期待出来ます。

 

しかし、天然セラミドだからといって高い効果が期待出来るかというと疑問が残ります。

 

天然のセラミドは、天然といえども人間のセラミドとは構造が異なりますので、それを使ったからといって、元々ある人間のセラミドと同様の働きは出来ません。

 

費用対効果から言えば、天然セラミドよりも安価なヒト型セラミドのほうがおすすめできます。

 

 

 

B ヒト型セラミドは高価?
ヒト型セラミドとは、人間が本来持っているセラミドの構造とほぼ同じ構造で作られたセラミドです。

 

だから人間が元々持っているセラミドと同程度の保湿力が期待されています。

 

また使ってみると分かるのですがお肌によく馴染むのです。

 

使った瞬間に、保湿出来ている!と実感できるのはヒト型セラミドです。

 

さて、そんなすぐれものヒト型セラミドですが、天然セラミドに匹敵する効果がありながらお値段はそれほど高価ではありません。

 

天然セラミドの半額以下で販売しているメーカーもあります。

 

お肌に直接つけるものだから天然でなければ絶対に嫌!という信念があるというなら別ですが、そうでなければヒト型セラミドのほうが効果的です。