うるおいのある美しい肌で見た目年齢も詐欺れちゃう!?

カサカサ、シミや小じわだらけの肌と、思わずさわりたくなるようなキメ細やかなうるおいのある肌…

 

この肌を比べたときに、どちらの方が若く見えるでしょうか?

 

…言うまでもなく、後者のほうですよね。

 

人と言うのは、肌やファッションなど見た目が違うだけで実年齢がわからなくなるほど変わってしまいます。

 

赤ちゃんや小さな子供のようなキメ細やかでうるおいのある肌をキープし続けることができれば、それだけいつまで経っても若々しく見られる…ということですね。

 

つまり、スキンケアをしっかり行って美しい肌を保てば、見た目年齢がどんどん下がっていくということです。

 

 

みなさんは毎日のスキンケアをしっかり行っているでしょうか?

 

スキンケアの基本は、とにかく保湿。

 

保湿を怠ることで、シワ・シミ・くすみ・ニキビ・乾燥…さまざまな肌トラブルを引き起こしてしまう原因につながるのです。

 

ですから、毎日のスキンケアを行うのならやはりしっかりと保湿を行わないとあまり意味がありません。

 

保湿化粧品には非常にさまざまな種類のものがありますが、水分をたっぷり浸透させられるような成分が含まれているものを使いましょう。

 

たとえば、保湿成分といえばセラミドや尿素、ヒアルロン酸などたくさんの種類がありますよね。

 

特にセラミドや尿素というのは体にもともとある成分ですから、ケミカル(人工的)な成分と比べると刺激もないために敏感肌の方でも使いやすい成分となっています。

 

また、ただ単に水分を補給するだけでなく水分を肌の中でキープしてくれる効果もありますから、うるおいのある肌を作ることができるんです。

 

 

そして、保湿をしっかりしたと思っても、その状態をしっかりキープできなければこれも意味がありません。

 

というのも、水分というのはどうしても放っておくと蒸発してしまうもので、これは肌の水分に関しても同じことが言えます。

 

保湿アイテムを使って水分補給をしたら、今度はその水分を閉じ込めておくようなアイテムを使いましょう。

 

毎日しっかりと保湿を行い、さらに保湿成分・美容成分が含まれているスキンケアアイテムを使いこなせば、うるおいのある肌を作るだけでなく刺激にも強い肌となります。

 

さらに、小じわやくすみのできにくい肌にもなりますし、見た目年齢にも大きな差が生まれます。

 

年齢に負けない赤ちゃんのようなぷるぷる肌をキープするためには、やはり毎日のスキンケアのほかありません。

 

高級な美容液を使うのももちろんひとつの手ではありますが、スキンケアの基本・保湿を行うことで美しい肌をキープできるでしょう。