ナチュラルで低刺激!自然派コスメで乾燥肌対策

みなさんは、乾燥肌対策としてどのようなスキンケアアイテムを使っているでしょうか?

 

乾燥肌…といえば、やっぱり肌の水分不足が原因ですよね。

 

ですが、ただ単に水分補給すれば良いというものでもありません。

 

保湿力の高いスキンケアアイテムはたくさんありますが、自分の肌に合っているかどうか…これは、どんなものでも使ってみなければわかりませんよね。

 

特に乾燥肌の方というのは、肌のバリア機能も壊れてしまっていることが多いので刺激に敏感になっていることも。

 

普段使っているスキンケアアイテムも、なんだか合わないかも…?と思うことがあるのはこのためなんですね。

 

 

こういった方や敏感肌の方にとって嬉しい存在なのが、自然派コスメ。

 

オーガニックコスメなどがその代表で、海外ではオーガニックコスメの認定を受けるにはとても厳しい基準があるとされています。

 

オーガニックコスメというのは、農薬や化学肥料を一切使わずに作られた植物などから作られたコスメのことをいいます。

 

認定を受けていないものや植物由来の天然成分をふんだんに使ったコスメなども併せて自然派コスメと呼ばれますが、やはり体に優しい成分や刺激の少ない成分ばかりなので人気を集めています。

 

日本でよく使われている自然派コスメとしては、たとえば「ロクシタン」や「サボン」「ヴェレダ」などが知名度の高いところではないでしょうか。

 

普段使っているアイテムではちょっと不安というときや、敏感肌だからなかなか自分に合った保湿化粧品が見つからない…という人にとっては嬉しいアイテムになっています。

 

この自然派コスメですが、低刺激であるがゆえにその効果もあまり期待できないのでは?と思われがち。

 

どのような成分・どのような原料で作られているかによっても効果が違ってくるのですが、一般的に保湿力が高いと言われているのは「バラ」を使ったものや「ホホバ」など。

 

使われている原料によっても香りや刺激・効果がそれぞれ違ってくるので、それぞれの効果をしっかり理解して使い分ける必要があります。

 

また、自然派コスメを使うメリットとしては、乾燥しているから潤す、美容成分をただ塗り込む…という対症療法ではなく、使っているうちに体の内側から変化をもたらしてくれる効果があります。

 

体本来がもつ力を目覚めさせてくれるというのが大きな特徴です。

 

効果が薄くて最初は違和感や若干のつっぱり感がうまれることもありますが、使っていくうちに肌本来のバリア機能も回復し、乾燥に強い肌へと生まれ変わるでしょう。