ヒアルロン酸を配合した化粧品の効果とは

現在では、様々な化粧品にヒアルロン酸が配合されています。

 

そのため、ヒアルロン酸=美容に良いというイメージがありますが、その効果まで理解している方は少ないといえます。

 

ヒアルロン酸を配合した化粧品を有効に使うため、ヒアルロン酸に期待できる効果を理解しておきましょう。

 

 

ヒアルロン酸に期待できる効果

 

様々な化粧品にヒアルロン酸が配合されているため、ヒアルロン酸は何となく美容に良いというイメージが浸透しています。

 

しかし、その働きを理解している方はほとんどいません。

 

ヒアルロン酸が美容に良いことは事実でも、万能の成分ではありません。

 

効果的に使うには、その働きを理解しておくことが重要です。

 

ヒアルロン酸は、眼球の中に詰まっている硝子体の成分として発見されました。

 

硝子体は無色透明の半流動体で、その成分の99%が水分です。

 

硝子体が99%もの水分を維持できるのはヒアルロン酸によるところが大きいといわれています。

 

ヒアルロン酸は1gで6Lもの水分を抱え込むことが可能です。

 

このことからわかる通り、ヒアルロン酸には水を抱え込み保水する働きが期待できるのです。

 

お肌に塗った場合、肌表面や角質層で保水効果を発揮します。

 

 

ヒアルロン酸は肌表面や角質層を保湿する

 

以上の通り、ヒアルロン酸には非常に高い保水力が期待できます。

 

ヒアルロン酸を使用した化粧品を利用すれば、乾燥からお肌を守ることができます。

 

ただし、ヒアルロン酸は分子が大きいので角質内部に浸透することはありません。

 

浸透力を求める方は、新しく開発された低分子のヒアルロン酸を利用するとよいでしょう。

 

低分子のヒアルロン酸は浸透力に優れる代わり、蒸発スピードが速いといわれています。

 

より長時間の保水を期待する方には、従来通り高分子のヒアルロン酸がお勧めです。

 

 

ヒアルロン酸を配合した化粧品の使い方

 

ヒアルロン酸を配合した化粧品を使用すれば、ヒアルロン酸が角質層の水分を抱え込むので、水分の蒸発を防ぐことができます。

 

さらに効果を高めたい方は、美容クリームなどを併用するとよいといわれています。

 

洗顔後の肌にヒアルロン酸を配合した化粧水を塗ると、お肌の上に水分の膜ができたようなイメージになります。

 

このうえから油分を含む美容液や美容クリームを塗れば、水分の蒸発をさらに防ぐことができます。

 

乾燥が気になる方は、以上の方法でヒアルロン酸を配合した化粧品を利用するとよいでしょう。

 

 

何となく美容に良いイメージが強いヒアルロン酸には高い保水効果が期待できます。

 

お肌の乾燥は、様々な肌トラブルを引き起こします。

 

気になる方はヒアルロン酸を用いたスキンケアに取り組んでみてはいかがでしょうか。