驚き!肌の老化は乾燥が原因って本当なの?

女性であれば、いつまでも美しいお肌を保ちたいと考えるはずです。

 

しかし、現実には年齢とともにお肌の老化が進みます。

 

この老化に、肌の乾燥が関わっていることをご存知でしょうか。

 

これらの点について解説いたします。

 

 

肌の乾燥は老化をまねく

 

肌の乾燥と老化を結び付けて考える方は少ないはずです。

 

しかし、これらは密接に関係していると考えられています。肌が乾燥すると、古い肌と新しい肌が入れ替わるターンオーバー周期が乱れます。

 

肌の入れ替わりがスムーズに行われないので、肌のゴワつきやクスミなどを引き起こしてしまいます。

 

さらに、ターンオーバー周期が乱れると、肌の保湿機能が低下します。

 

そのため、乾燥が進み、肌がしぼんだ状態になります。

 

肌がしぼむと表面に細かなシワが現れます。

 

最初は目立たない小さなシワですが、乾燥が進むと数が増えることで太く目立つようになります。

 

このような流れで肌の老化が進んでいくのです。

 

 

角質細胞間脂質の減少が原因

 

肌の乾燥の原因となるのが、角質細胞間脂質の減少です。

 

角質細胞間脂質は、肌の保湿機能の80%を担う脂質です。

 

加齢とともに減少することがわかっており、50代になるとその量が20代の半分程度になるといわれています。

 

この脂質が減少することで乾燥が引き起こされ、肌の老化が進むのです。

 

肌の老化を抑えたい方は、減少した角質細胞間脂質を外から補い、肌の潤いを取り戻すことが重要です。

 

 

保湿化粧品で乾燥対策

 

減ってしまった角質細胞間脂質は外から補うことができます。

 

具体的には保湿成分を含む保湿化粧品を利用するとよいでしょう。

 

保湿成分としてお勧めなのがセラミドです。

 

美容成分として有名なセラミドは、角質細胞間脂質の40%を占める脂質です。

 

角質細胞間脂質の中心的な成分なので、セラミドを補うことで効率的に肌の乾燥を防ぐことができます。

 

より効果的に肌の乾燥を防ぎたい方は、人の角質層内にあるセラミドと同じ化学構造をもつヒト型セラミドを配合した保湿化粧品を利用するとよいでしょう。

 

低刺激で高い保湿力があるのでお勧めです。

 

これらを利用すれば、効果的に肌の乾燥を防ぐことができるので、乾燥による老化を予防することができます。

 

 

以上の通り、乾燥はお肌の老化に結びつきます。

 

いつまでも美しくありたい方は、意識的に乾燥を防ぐ必要があります。

 

具体的な対策としては、セラミドを含む保湿化粧品がお勧めです。

 

老化対策にご利用になってみてはいかがでしょうか。