どんな成分がおすすめなのか|お肌が若返る保湿成分は?

お肌に最も必要になる成分として注目されているのが保湿成分になります。

 

しかし、保湿成分と言っても非常に数多くあるわけです。

 

そのうちどれにどのような効果が期待できるのか、どの成分がより保湿効果が高いのか、といったこともわからないものですよね。

 

こちらでは、お肌のアンチエイジングになる保湿成分について詳しくお話します。

 

化粧品選びで悩んでしまった経験のある方は必見ですよ。

 

 

■コラーゲンエキスがお肌のアンチエイジングにつながる

 

・肌にある成分で年齢とともに減少する

 

赤ちゃんの肌はもちもちとしてとっても綺麗ですよね。

 

その秘密には、コラーゲンがあるわけです。

 

生まれたばかりの子供には、コラーゲンがたっぷりとあります。

 

しかし、年齢が高くなるごとに、お肌のコラーゲンはなくなってしまうのです。
その結果、保湿機能も無くなってしまえば、ハリも弾力も無くなってしまいます。
シワだけでなく、たるみといった症状も引き起こしてしまうのです。

 

そこで保湿成分としてコラーゲンを摂取しましょう。

 

保湿美容液の中には、実際にコラーゲンがたくさん含まれているわけです。

 

定期的に摂取することで、より高い効果が得られるケースも少なくありません・

 

 

■トレハロースがお肌のアンチエイジングにつながる

 

・植物の保水力を侮る事なかれ

 

トレハロースに関しては、乾燥地帯などにある植物から摂取させるケースが多いです。

 

乾燥地帯にある植物は、ちょっとした雨で生き抜いていかなければなりません。

 

だからこそ、非常に強い保水機能を持っているのです。

 

少量の水分でも捉えたら離さない、といった感じです。

 

トレハロースであれば、そのような状況をお肌の上でも実現してくれると考えられ、多くの保湿美容液に含めているのです。

 

 

■プロビタミンB5パンテノールがお肌のアンチアイジングにつながる

 

・代謝を活発にしてくれる副次的な機能もある

 

プロビタミンB5パンテノールに関しては、お肌の状態を総合的にアップしてくれます。

 

まず注目して欲しいのが新陳代謝のアップ機能です。

 

肌を健康的な状態にしてくれるのです。

 

艶が出たり、キメが細かくなったりします。

 

乾燥によってかさつきを抑制してくれる効果が期待できるのです。

 

 

■セラミドがお肌のアンチエイジングにつながる

 

・水分を蓄える機能あり

 

最近では、「スーパーセラミド」といったものも生まれています。

 

我々の体にある成分であり、年齢とともにやはり少なくなってしまいます。

 

角質の中にセラミドが行き渡ることによって、お肌を健康にしてくれます。

 

乾燥やシワの防止などにも大きな役割があるとされ、大きな注目を集めています。

 

紫外線にも効果があるとのことで、美容液の万能成分、とまで言われ始めているのです。